電力小売りが1日、全面自由化された。佐賀県内では4月から十数社が家庭向けの販売を計画。都市部に比べて参入は少なく、九州電力からの契約切り替え件数は自由化の対象となる670万件の0・2%未満にとどまる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加