ラグビー日本代表のスクラム練習を見るジョセフHC(中央)=13日、ロンドン郊外(共同)

 【ロンドン共同】英国遠征中のラグビー日本代表は13日、イングランド代表と17日に対戦するテストマッチに向けてロンドン郊外のテディントンで練習を行った。渡英後は密集戦を課題として重点的に取り組んでおり、フランカーの姫野(トヨタ自動車)は「ボール争奪戦で早い球出しができれば(日本が得意の)早い展開に持ち込める。イングランド戦では修正できる」と手応えを語った。

 宿泊施設の目の前にある練習グラウンドは高いフェンスに覆われ、報道陣に公開された冒頭15分間ではFWがスクラム練習を実施した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加