ケリー米大統領首席補佐官(ゲッティ=共同)

 ニールセン米国土安全保障長官(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米主要メディアは13日、トランプ大統領がケリー大統領首席補佐官の解任を検討していると報じた。後任にペンス副大統領のニック・エアーズ首席補佐官が浮上している。ホワイトハウスの運営を取り仕切る首席補佐官は大統領の最側近。解任されれば首席補佐官の更迭は政権発足以来2度目となり、政権の混乱ぶりを浮き彫りにしそうだ。

 中間選挙を終え、トランプ氏は抜本的な人事刷新を検討。今月7日にセッションズ司法長官を解任した。ニールセン国土安全保障長官の解任が週内に発表される可能性があり、マティス国防長官、ロス商務長官らの更迭も視野に入れている。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加