バルーナーズ-九州電力 第4クオーター、ダブルクラッチでシュートを放つバルーナーズの山本郁也=佐賀市の諸富文化体育館ハートフル

 バスケットボール男子地域リーグ(中国・四国・九州)が11日、佐賀市の諸富文化体育館ハートフルで開かれ、佐賀バルーナーズは九州電力アーティサンズ(福岡)に67-86で敗れた。これでバルーナーズは同リーグ3戦2勝1敗。

 県内で今季唯一のリーグ戦で、会場を埋めた約500人のファンが声援を送った。バルーナーズは第1クオータから苦戦。リバウンドでボールを奪われてシュートにつなげられるなど失点を重ねた。

 劣勢の中、最後まであきらめない姿勢を見せ、第4クオーターは山本郁也や中西佑介を中心に攻め、相手を上回る20得点を奪った。しかし、序盤の失点が響き、公式戦初黒星となった。

 次戦は25日、IKAI KYUSYU GRUNS(福岡県)と福岡市の九州電力研修所体育館で戦う。

このエントリーをはてなブックマークに追加