佐賀整肢学園・かんざき日の隈寮で2日、地元住民を招いた春まつりが開かれた。踊りや演奏の出し物で入寮者と住民ら約180人が交流した。 会場のホールには、春の桜を感じさせるピンク色の花飾りが並んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加