武雄市とJAさがみどり地区、佐賀県でつくる「武雄市担い手育成総合支援協議会」は12月2日、高収益が可能な「チンゲンサイ」での就農希望者や検討中の人を対象にした農業研修会を同市内で開く。参加無料。

 新規就農者の確保、育成に向けた取り組みの一環。午前9時15分に同市山内農村環境改善センターで開会し、施設チンゲンサイの栽培技術や経営のほか、新規就農者や施設建設に関する補助事業について紹介する。その後、山内町下黒髪地区でチンゲンサイハウスの現地視察も予定している。

 締め切りは21日。問い合わせは市農林課、電話0954(23)9335。

このエントリーをはてなブックマークに追加