消費者庁が注意を呼び掛けている、一般社団法人日本統計機構のサイト「アンサーズ.com」

 消費者庁は9日、会員制サイトの「アンサーズ.com」でアンケートに答えれば1問1万円の報酬が得られるとうたい、入会金名目で現金を支払わせる「一般社団法人日本統計機構」(東京都港区)の宣伝は虚偽として、消費者安全法に基づき注意を呼び掛けた。

 昨年11月以降、全国の消費生活センターに108件の相談が寄せられ、被害額は計約1500万円。日本統計機構は消費者庁に対し、同月以降5億円の売り上げがあったと説明した。

 同庁財産被害対策室によると、日本統計機構はLINE(ライン)などで同サイトに誘導していた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加