佐賀県議会は5日、議会改革検討委員会(桃崎峰人委員長、7人)を開き、政務活動費の運用基準や情報公開の在り方などについて協議した。19日に開く次回会合で、県議会の統一基準を示す方針を決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加