佐賀県農業技術防除センターは5日、タマネギの生育不良を引き起こす「べと病」が主産地の杵島郡白石町はじめ県内の広範囲で多発しているため、警報を出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加