(27)田川亨介

 日本サッカー協会は7日、アラブ首長国連邦遠征(11~21日)に参加するU-21(21歳以下)日本代表23選手を発表し、サガン鳥栖からFW田川亨介(19)が選ばれた。

 東京五輪世代のU-21日本代表は遠征期間中、「ドバイカップU-23」に出場し、ウズベキスタン、クウェート、UAEの各代表と対戦する。

 田川はクラブを通じ、「成長できるチャンスだと思っている。しっかりアピールできるように頑張る」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加