天山のふもと、唐津市厳木町広瀬の天山神社に明治末に奉納された拝殿天井絵馬の“系譜”が、地区民の手で明らかになり、記録集として後世に受け継がれることになった。絵馬の数200枚。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加