佐賀城本丸歴史館が企画する、肥前さが幕末維新博覧会に関連する最後の企画展は、北海道開拓の父・島義勇(1822~1874年)と、沖縄開発に尽力した十一代齋藤用之助(1859~1933年)に焦点を当てる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加