バーナーの炎で夜空に浮かび上がる無数のバルーン=3日夜、佐賀市の嘉瀬川河川敷

バーナーの炎で夜空に浮かび上がる無数のバルーン=3日夜、佐賀市の嘉瀬川河川敷

バーナーの炎で夜空に浮かび上がる無数のバルーン=3日夜、佐賀市の嘉瀬川河川敷

 2018佐賀インターナショナルバルーンフェスタの夜間係留「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」が3日夜、佐賀市の嘉瀬川河川敷であった。56機の気球による音と光のショーが、寒々とした夜の河川敷を温かな幻想世界に塗りかえていた。

 司会者が「バーナーズ・オン」と合図すると、一斉に全ての気球が光り輝き、会場から歓声や拍手が沸き起こった。バンド編成で生演奏されるマイケル・ジャクソンの「スリラー」や、ジャズの定番「A列車で行こう」などの楽曲に合わせて、バーナーの炎が河川敷に並んだバルーンを鮮やかに浮かび上がらせた。

 佐賀県出身の友人に誘われて初めて夜間係留に訪れたという渡邉流香さん(20)=福岡市=は「想像していたよりも、ずっと迫力があった。バーナーが一斉にたかれた時がすごくきれい。本当に来て良かった」と笑みをこぼしていた。夜間係留は最終日の4日も実施する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加