10月はリーグ戦を1勝1敗の五分で終えた。湘南戦はホームで6試合ぶりの黒星を喫したものの、金明輝監督の初陣となった仙台戦は今季最多タイの3得点と攻撃陣が躍動。敵地で約7カ月ぶりに白星を挙げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加