国営諫早湾干拓事業の開門差し止め訴訟で、第3回の和解協議が11日、長崎地裁で開かれ、漁業者側が求めていた漁場環境の改善策を国は示さなかった。国は、22日に藤津郡太良町で開く漁業者との意見交換を踏まえ、5月23日の次回和解協議で改善策の概要案を示すとしている。 協議は非公開。