卒園の記念写真を眺める来場者=江北町の永林寺保育園

 11月から園舎の建て替えが予定されている江北町の永林寺保育園で28日、園舎のお別れ会が開かれた。卒園生や保護者などが参加し、約半世紀の歩みを懐かしんだ。

 園内には、1954年から2018年までの卒園記念写真や園の様子を写した写真集などが並び、卒園生らが集まった。園児らが園内の壁にクレヨンを使って自由に絵を描く催しや軽食の出店もあり、多くの来場者でにぎわった。

 永林寺保育園は1952年に開園し、現在の定員は90人。町では2016年度以降に待機児童が発生していることから、定員を101人に拡大する増改築を決めた。町は、本年度の当初予算に保育所の整備補助事業として同園舎の増改築費1億7972万円を計上している。来年の10月に完成予定。町の9月末現在の待機児童数は5人となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加