茶畑の石垣に生えていたメダケという竹に花が咲いていた。なかなか珍しいけれど、小さい花だから気付かない人も多い。子どもの頃、父親に教えられたことがあったから分かった。見つけたのは人生2回目。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加