発売中の唐津くんちのフレーム切手

「唐津くんち」の14台の曳山(やま)を題材としたオリジナルフレーム切手を日本郵便九州支社が販売している。82円切手10枚のシートで、唐津市、伊万里市、有田町、玄海町の52の郵便局で取り扱っている。

 限定千部で、1部1300円。唐津くんちがフレーム切手になるのは今年が8回目。

 表紙は昨年の3日朝の唐津神社前の勢ぞろいの写真で、14番曳山「七宝丸」からずらりと並び、切手は宵曳山の写真も入っている。

 11月2~4日のくんち本番はJR唐津駅構内でも販売する。昨年は「祝ユネスコ無形文化遺産登録」の文字もあって、駅販売分が2日目で完売した。

 同支社の立石仁司佐賀県本部長は「切手の発行でくんちを盛り上げ、唐津の魅力をPRできれば」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加