九州経済産業局が13日発表した2月の九州の鉱工業生産指数(速報、2010年=100、季節調整済み)は、前月比2・5%低下の98・6と2カ月ぶりにマイナスとなった。基調判断は「横ばい傾向」と据え置いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加