第9回全国高校選抜クライミング選手権大会県予選会は27日、多久高で3部門があった。男子エキスパートの部は靏本直生(多久)が3連覇し、同ミドルの部は佐藤壮馬(佐賀工)が初優勝。女子の部は樋口結花(多久)が2連覇を飾った。

 全国選抜には競技団体の推薦などにより、男子は靏本、梶晃悠(多久)、中武司(同)、女子は樋口、渡島夏希(佐賀北)、掛林紗衣(多久)、原彩樺(同)が出場する。

 【男子】エキスパートの部 (1)靏本直生(多久)(2)梶晃悠(同)(3)中武司(同)▽ミドルの部 (1)佐藤壮馬(佐賀工)(2)西村大輝(多久)(3)永尾海人(佐賀工)

 【女子】(1)樋口結花(多久)(2)掛林紗衣(同)(3)渡島夏希(佐賀北)(4)原彩樺(多久)

このエントリーをはてなブックマークに追加