■産地活性化策探る 鈴田氏ら基調講演 国内外の窯業関係者や研究者が意見を交わす「有田国際陶磁器シンポジウム」が16日、日本磁器発祥の地、西松浦郡有田町の佐賀県窯業技術センターで始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加