【シンガポール共同】女子テニスのWTAファイナルは26日、シンガポールで行われ、シングルスの1次リーグA組最終戦で大坂なおみ(日清食品)はキキ・ベルテンス(オランダ)と対戦し、第1セットを3―6と落としたところで途中棄権して敗退が決まった。

このエントリーをはてなブックマークに追加