明治維新150年にちなみ20日開かれた「第1回さが維新まつり」では、嬉野市出身の女優・三根梓(あずさ)さん(26)が佐賀藩最後の藩主・鍋島直大の妻栄子(ながこ)役を務めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加