武雄山草会(山本博会長)の「春の山野草展」が15日、武雄市文化会館で始まった。サクラを思わせる雲南ハギなど225鉢が春の訪れを告げている。50回記念として毎日、寄せ植え鉢や苗をプレゼントしている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加