虐待やいじめなどで精神的に傷を負った子どもたちを支援する「被害少年サポーター」の委嘱式が15日、佐賀市の県警本部であり、少年補導員や元中学教諭ら8人に委嘱状が手渡された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加