佐賀市出身の洋画家・山口亮一(1880~1967年)についての座談会「山口亮一から現在そしてこれから」が28日、佐賀市与賀町の山口亮一旧宅で開かれる。県立美術館の野中耕介学芸員や佐賀美術協会の先崎民憲理事長ら4人の専門家を招き、山口の功績や近代美術の歩みなどを考える。参加無料。予約不要。

 佐賀美術協会の興梠宜伸さんと八谷真弓さんも加えた4人で論じ合う。山口が初代会長を務めた佐賀美術協会に関することや、東京で活動していた当時の様子が分かるパネルも展示する。

 座談会は午後1時半~午後3時。同旧宅北側の駐車場と、近隣のしらげ幼稚園(28日のみ)が利用できる。

 問い合わせは、山口亮一旧宅、電話0952(60)2978(火~日曜、午前10時~午後4時)。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加