東京都内で取材に応じ、引退について話す卓球女子の福原愛選手=23日午後

 卓球女子で「愛ちゃん」の愛称で親しまれた五輪2大会連続メダリストの福原愛選手(29)=ANA=が23日、東京都内で現役引退をブログで発表後初めて取材に応じ「すごく気持ちが軽くなった。今はとても晴れやか」と笑顔で話した。

 五輪4大会出場の福原選手は、団体で銅メダルを獲得した2016年リオ五輪後は同年9月に結婚、17年に第1子を出産し、第一線から離れて休養していた。「一歩引いて考えたときに(どうするべきかの)答えがストンと出てきた」と、引退を決めた際の心境を述べた。

 思い出の試合には、初優勝した12年全日本選手権とロンドン、リオ両五輪でのメダル獲得を挙げた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加