SUBARU(スバル)は23日、2018年9月中間連結決算の業績予想を下方修正し、純利益を従来の791億円から490億円に引き下げると発表した。リコールなどに関連する費用を計上するためとしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加