9人が死亡した8月の群馬県の防災ヘリコプター墜落事故で、運輸安全委員会は23日、ヘリは墜落直前、雲の中を飛行し、視界が悪い状態だったとみられると明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加