【宜蘭共同】台湾メディアによると、18人が死亡した台湾北東部宜蘭県での特急列車脱線事故で、宜蘭県の検察当局は22日夜、業務上過失致死容疑で運転士の勾留を地元裁判所に請求した。運転士は23日朝、保釈金を支払い保釈された。

このエントリーをはてなブックマークに追加