参加者を募るチラシを持つ「さざんか塾」の多良淳二さん=佐賀新聞社

 紙飛行機を作って飛ばし、飛行時間や距離を競う「第4回吉野ヶ里紙飛行機競技大会」が27日と来月3日の2回、吉野ヶ里町で開かれる。ゴムで飛ばすカタパルト紙飛行機や折り紙の紙飛行機を制作する。事前申し込みが必要。各日程とも先着30組限定、参加費200円。

 27日は吉野ケ里歴史公園で、福岡紙飛行機を飛ばす会佐賀支部の川島清高さんの指導を受けながら、カタパルト紙飛行機を作る。

 11月3日は三田川小で折り紙ヒコーキ協会九州支部長の井上英史さんが紙飛行機の折り方や極意を教える。

 どちらも、午前9時半から午後0時まで(午前9時集合)。27日が雨天の場合は三田川小で実施する。保護者同伴で参加すること。

 申し込み・問い合わせは、地域おこしグループ「さざんか塾」塾長の嘉村さん。申し込む際は、申し込み用紙に記入してファクスするか、参加者の氏名、住所、電話番号、参加する日程を明記してメール。子どもは学校名、学年、保護者名も記入すること。電話090(3326)1239、ファクス0952(52)6432、メールqe9y-kmr@asahi-net.or.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加