【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は22日、日本が立候補している2020年のフットサルのワールドカップ(W杯)開催地を26日の理事会(キガリ=ルワンダ)で決めると発表した。愛知県が開催を目指している。イランやニュージーランド、リトアニアも立候補している。

 理事会では20年東京五輪の大会規定を話し合うほか、現行の7チームから24チームへの出場枠拡大案が出ているクラブワールドカップ(W杯)の改編や新設大会のネーションズリーグについても議論する。

このエントリーをはてなブックマークに追加