来春の佐賀県議選まで半年を切った。13選挙区で38議席を争い、佐賀新聞の21日までの取材では現職35人、元職2人、新人5人が立候補する見通しで、他に複数の新人が出馬を模索している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加