知的障害者の家族たちでつくる「佐賀県手をつなぐ育成会」は27日、佐賀市のアバンセでフェスタを開く。寸劇や講演で地域共生社会について考える。

 フェスタは午前10時から午後2時40分まで。県障害福祉課職員が障害者差別解消条例について説明するほか、他団体が寸劇や太鼓、民話の朗読などを披露する。午後1時40分から厚生労働省九州厚生局の吉岡てつを局長が「地域共生社会の実現を目指して」と題して講演する。

 会場では8施設が菓子や手芸品などを販売する予定。参加無料。事前申し込み、問い合わせは佐賀県手をつなぐ育成会事務局、電話0952(29)7342。

このエントリーをはてなブックマークに追加