巨人の上原浩治投手

 巨人の上原浩治投手(43)が20日、自身のブログで膝の手術を受けることを明らかにした。「オールスター前ぐらいから、膝の調子が良くなく、だましだましのピッチングが続き」と明かした上で「このオフに手術をすることに決めました」とつづった。

 来季の現役続行については「今の段階では何も分からないです。やり残したことがあるし、気持ちはやりたいって思ってますが、これは相手があることなんで」と明言を避けた。

 上原は今季、米球界から巨人へ復帰し、36試合に登板して0勝5敗、防御率3・63。7月20日の広島戦で、日米通算100勝、100セーブ、100ホールドを達成した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加