セルビア―イタリア 第1セット、スパイクを放つセルビアのミハイロビッチ=横浜アリーナ

 バレーボール女子の世界選手権最終日は20日、横浜アリーナで行われ、決勝で世界ランキング3位のセルビアが3―2で同7位のイタリアを下して初優勝した。セルビアはボシュコビッチとミハイロビッチが要所で強打を決め、競り合いを制した。

 3位決定戦は2016年リオデジャネイロ五輪優勝の中国が3―0でオランダを下した。

このエントリーをはてなブックマークに追加