韓国の鄭景斗国防相(右)と会談する岩屋防衛相=20日、シンガポール(共同)

 韓国の鄭景斗国防相(右)と会談し、握手を交わす岩屋防衛相=20日、シンガポール(共同)

 【シンガポール共同】岩屋毅防衛相は20日、韓国の鄭景斗国防相と訪問先のシンガポールで会談した。今月韓国で開かれた国際観艦式で、韓国海軍から海上自衛隊の自衛艦旗である旭日旗の掲揚自粛を求める通知が出され、応じられないとして参加を見送った問題などを巡り「極めて残念だ」として抗議した。鄭氏は「国際観艦式に日本の船が参加できなかったことに遺憾の意を伝えたい」と反発した。

 国際観艦式で韓国は、全参加国に自国国旗と韓国国旗のみを掲げるよう通知し、旭日旗の自粛を求めた。一方、式の当日、韓国海軍は豊臣秀吉の朝鮮出兵に抵抗した英雄を象徴する旗を掲揚した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加