2回、甲斐(手前)の2ランに盛り上がる柳田(右から3人目)らソフトバンクベンチ=メットライフドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は20日、メットライフドームでパ・リーグの第4戦が行われ、レギュラーシーズン2位のソフトバンクが10年ぶりにリーグ制覇した西武に8―2で快勝して2連勝を飾り、対戦成績を3勝1敗とした。西武はリーグ優勝による1勝のアドバンテージを加えても1勝差をつけられた。

 21日の第5戦でソフトバンクは勝てば、2年連続の日本シリーズ進出が決まる。予告先発は西武がウルフ、ソフトバンクは高橋礼と発表された。

 日本シリーズは27日にマツダスタジアムで開幕する。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加