地域の活力を発信するイベント「城戸マルシェ」が21日午前10時から、基山町城戸の6区公民館・老松神社周辺で開かれる。農産物や雑貨、軽食の販売やバザー、音楽ステージなど多彩なイベントがあり、多くの来場を呼び掛けている。

 地域で採れた野菜や加工品、雑貨、パンなどを販売するほか、軽食販売では新米のご飯やシシ汁、地元野菜を使った定食などを提供。町内の保育園の保護者らによるバザーでは、手作り品などを並べる。ステージでは地元のお父さんバンドの演奏やサックス演奏、ハワイアンダンスなどが披露される。

 先着200人に協賛企業から提供された石けんのプレゼントがある。牟田康次実行委員長は「売り上げの一部は7月の西日本豪雨で被災した城戸・丸林地区の復興支援に役立てるので、多くの人に来てほしい」と話している。問い合わせは牟田委員長、電話080(6413)4599。

このエントリーをはてなブックマークに追加