北野一信署長から感謝状を受ける本松政一郎さん=鳥栖署

 鳥栖署は15日、ニセ電話詐欺被害の未然防止で功労があったとして、社会福祉法人理事長・本松政一郎さん(39)=福岡県嘉麻市=に署長感謝状を贈った。

 本松さんは9月10日、鳥栖市内のコンビニエンスストアで、60代女性が携帯電話で話す会話の内容からニセ電話詐欺に遭っていると直感。女性に声を掛けるとともに警察に通報し、被害を未然に防いだ。

 鳥栖署であった贈呈式では、北野一信署長が本松さんに感謝状と記念品を手渡した。北野署長は「店員さんが詐欺を防ぐケースはあるが、お客さんは初めて。こういう動きが広がると被害は減ってくる」と感謝した。本松さんは「福祉関係の仕事をしているので弱者をターゲットにするのは許せない。抑止力になれて良かった」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加