【カイロ共同】サウジアラビア当局は20日の発表で、反政府記者ジャマル・カショギ氏が死亡したのは、意図した結果ではなかったと主張した。情報当局高官らを更迭したことも明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加