死去したジョー・スタンカさん

 プロ野球南海(現ソフトバンク)の投手として活躍したジョー・スタンカさんが15日に自宅のある米テキサス州で死去したことが関係者の話で19日分かった。87歳。オクラホマ州出身。

 1959年に米大リーグ、ホワイトソックスでメジャーに昇格し、60年から南海でプレー。61年の巨人との日本シリーズ第1戦で完封し、外国人投手として初めて日本シリーズで勝利を挙げた。

 64年には26勝を挙げてチームをパ・リーグ優勝に導き、阪神との日本シリーズでは3完封で3勝を挙げて日本一に貢献。レギュラーシーズンと日本シリーズの両方で最優秀選手(MVP)に選ばれた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加