熊本地震の被災地支援へ佐賀県内の自治体から職員の派遣が本格化している。熊本県西原村の支援を担当する佐賀県は、現地の支援ニーズを探る連絡員を派遣したほか、新たに12人を送り出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加