山田酒店の山田晃史店主に聞きました。 8年間途絶えていた蔵の火を、7代目の小松大祐さんが復興したのが1995年。蔵に眠っていた米焼酎を売って酒米を買い、伝統の酒造りを再開しました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加