8回広島2死一、二塁、菊池が左中間に勝ち越し3ランを放つ=マツダ

 2回西武2死一、三塁、浅村が左越えに3ランを放つ=メットライフドーム

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ(6試合制)は18日、セ、パ両リーグともに第2戦が行われ、マツダスタジアムでのセはリーグ3連覇の広島がレギュラーシーズン3位から勝ち上がった巨人に4―1で逆転勝ちして2連勝した。広島はリーグ優勝による1勝のアドバンテージを含めて3勝として、19日の第3戦に勝つか引き分けると2年ぶりの日本シリーズ進出が決まる。

 パはメットライフドームで行われ、10年ぶりにリーグを制した西武が2位ソフトバンクを13―5で下し、初勝利。対戦成績は1勝1敗となったが、西武にはアドバンテージがあり1勝のリードとなった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加