就任記者会見するプロ野球阪神の矢野燿大新監督=18日午後、大阪市

 プロ野球阪神の矢野燿大新監督(49)の就任記者会見が18日、大阪市内で行われた。今季17年ぶりの最下位に終わったチームの再建へ「今までやってきた超積極的、諦めない、誰かを喜ばせるというのは常に大事にしていきたい」と引き締まった表情を見せ「来年、もちろん優勝を狙う」と語った。球団によると3年契約で背番号は「88」。

 会見場には約100人の記者が集まり、10台以上のテレビカメラが並んだ。自身は中日から移籍した阪神で正捕手になったが「ファンが一番望んでいるのは、生え抜きの4番、エース、レギュラー」と若手育成に強い意欲を示した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加