ミドル級の主要2団体王者サウル・アルバレス(AP=共同)

 米スポーツ専門局ESPNは17日、世界ボクシング評議会(WBC)などミドル級の主要2団体王者サウル・アルバレス(メキシコ)が、5年で11戦を闘う総額3億6500万ドル(約412億円)の契約をDAZN(ダ・ゾーン)と結んだと報じた。

 ESPNによると、スポーツ選手の契約では米大リーグのジアンカルロ・スタントン(現ヤンキース)が2014年にマーリンズと結んだ13年総額3億2500万ドルを抜いて史上最高額という。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加