ブルワーズ戦の6回、勝ち越し打を放つドジャースのマンシー=ロサンゼルス(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのプレーオフは17日、ロサンゼルスなどでア、ナ両リーグの優勝決定シリーズ(7回戦制)が行われ、ナ・リーグの第5戦でドジャース(西地区)がブルワーズ(中地区)を5―2で破って3勝2敗とし、2年連続のワールドシリーズ(WS)進出にあと1勝に迫った。

 ドジャースは先発カーショーが7回1失点、9三振の力投だった。前田は登板しなかった。

 アは第4戦で、レッドソックス(東地区)が昨季のWS覇者アストロズ(西地区)に8―6で勝ち、3勝1敗でWS進出にあと1勝とした。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加