18日から発売される「三人展」の図録

 佐賀県立美術館で開催中の「三人展-明日への眼差まなざし-」(県立美術館、佐賀新聞社、サガテレビ主催)の図録が18日から発売される。佐賀出身の気鋭の現代アーティスト3人が見せる圧巻の新世界を1冊に凝縮している。

 図録はA4判、40ページ。ペンで壮大な世界を描き出す池田学さん、焼き物を使った神秘的なインスタレーションで見せる葉山有樹さん、ジブリ映画「風の谷のナウシカ」の飛行具「メーヴェ」実機を制作した八谷和彦さんの展示作品をはじめ、会場風景をカラーで紹介している。それぞれが作品に込めた思いやメッセージも掲載している。

 図録を販売する三人展実行委員会の担当者は「3人の作品からあふれ出す前向きな力が詰まった1冊。鑑賞の思い出にしてもらい、ガイドとしても活用してほしい」と話す。価格は税込み2千円。

 問い合わせは佐賀新聞社内の実行委、電話0952(28)2151。

このエントリーをはてなブックマークに追加