KYBグループによる免震・耐震装置のデータ改ざん問題で、装置の製造事業を2007年にKYB本体から子会社に移した際、検査担当者が口頭で改ざんの手口を引き継いでいたことが18日、分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加